ベラジョンカジノの退会方法やその前にチェックすべき4つのこと

ベラジョンカジノはライブチャットやメールを使い、簡単に退会できます。

また、退会せずにアカウントを放置すると管理手数料がかかってしまうため注意しましょう。

この記事では、ベラジョンカジノの退会方法や退会前にチェックすべきこと、アカウントの再開方法を解説します。

・ベラジョンカジノの退会方法を3ステップで解説!

ベラジョンカジノは、PC、スマホ、どちらからでも退会できます。

ログイン後の退会方法を3ステップで解説します。

・・1. お客様サポートにアカウント凍結の連絡をする

まずは、お客様サポートに退会したい旨を連絡し、アカウントの凍結処理をしましょう。

連絡方法は、ライブチャット、メール、どちらでも問題ありません。

・・2. ログイン画面から退会設定をする

1~2週間程度で、アカウントの凍結完了連絡が届きますので、その後、ログイン画面から、退会設定を行います。

【PCの場合】

「マイカジノ」→「自己規制」と選択し、画面をスクロールすると「退会」ボタンがあるためクリックする。

【スマホの場合】

「メニュー」→「アカウント」→「自己規制」→「退会する」を選択。

・・3. 退会理由を選択し完了

「退会」を押すと、「理由」の選択が求められます。

● ゲームの種類があまり豊富ではないから

● 勝てないから

など、複数の項目がありますが「その他」がないため、任意のものを選択しましょう。

その後、「退会」ボタンをクリックまたはタップして、ベラジョンカジノの退会が完了します。

・ベラジョンカジノの退会前にチェックすべき4つのこと

ベラジョンカジノを退会する前に、ID・PWを控えておく、残金をゼロにするなど、確認したい点がいくつかありますので紹介します。

・・1. ギャンブル依存が心配なら自己規制を使ってみる

先に、ベラジョンカジノを退会したい理由が、お金の使いすぎといった“ギャンブル依存”なら、退会ではなく、自己規制を使うのも方法の1つです。

自己規制を使うことで、「最高入金額」や、「ロス制限」、「時間制限」などを設定できます。

ベラジョンカジノを退会しても、他のオンラインカジノでお金を使ってしまっては問題の解決とはなりませんので、それなら「規制をかけて遊ぶ」という方法を検討することもおすすめします。

・・2. 資金をゼロドルにする

ベラジョンカジノを退会した後は、資金の入出金ができません。

そのため、資金残高があるなら、出金してゼロドルにしておきましょう。

ただし、10ドル以下の場合は出金処理ができませんので、ゲームで使ってしまうとよいでしょう。

・・3. IDとPWを控えておく

ベラジョンカジノに再登録する際は、新規アカウントを発行するのではなく、現在使っているアカウントを復旧して利用します。

そのため、退会後の再登録を考慮し、ID・PW・メールアドレスを控えておきましょう。

・・4. 維持手数料がかかるためアカウントは放置せずに削除する

また、ここまで退会方法を確認し少し面倒だと思っても、アカウントは放置せず削除することをおすすめします。

その理由として、ベラジョンカジノでは12ヵ月以上使われていないアカウントには、毎月10ドルの維持手数料が発生するためです。

また、アカウントの放置は乗っ取りや個人情報の流出など、思わぬトラブルの原因ともなります。

そのため、使わないアカウントは残さずに、速やかに退会しましょう。

・ベラジョンカジノ退会後の再登録方法

ベラジョンカジノ退会後に再登録をする時は、いくつかの手続きが必要ですので、詳しく解説します。

・・以前利用していたID・PWでログインする

まずは、以前利用していたIDとPWでログインしましょう。

ID・PWが正しい場合、ログインすると、アカウントが凍結されていることが確認できます。

もし、ID・PW・メールアドレスのいずれかが分からない場合は、お客様サポートに連絡し確認しましょう。

・・お客様サポートに再登録依頼をする

次に、お客様サポートにメールまたは、ライブチャットで、アカウントの再登録依頼をします。

・・必要書類をアップロードする

依頼をすると、下記書類のアップロードが求められます。[注1]

● 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、など)

● 住所確認書類(住民票、公共料金などの料金請求書、など)

※直近3ヵ月以内の発行日に限る

必要書類の審査が終わり、通過すると無事再登録完了となります。

[注1] アカウント認証|ベラジョンカジノ

【まとめ】

・ベラジョンカジノは退会する前に必要事項をチェックしよう

ベラジョンカジノは簡単に退会できるため、アカウントを使わない場合は、残金をゼロにして速やかに退会するようにしましょう。

また、もし再登録をしたい場合は、以前使っていたID・PWが必要となりますので、控えておくとよいかもしれません。

ただし、再登録をしても登録ボーナスやウェルカムボーナスの対象とはならない点には、注意は必要です。