ベラジョンカジノは日本円表示にできる?気になる疑問を解消

ベラジョンカジノをプレイしていると「キャッシュのドル表示が分かりにくい」と感じる方も多いでしょう。

当然のことながら日本人であれば円表示の方が資金を管理しやすく、ベラジョンカジノがより身近に感じられるはずです。

今回の記事ではベラジョンカジノのキャッシュを日本円表示にできるのかという疑問について解説していきます。

合わせてベラジョンカジノへの出入金と為替レートの関係についても触れているので、ぜひ参考にしてください。

・ベラジョンカジノのでは日本円表示ができない

 結論から言うと、ベラジョンカジノではキャッシュを日本円表示にすることはできません。

なぜならオンラインカジノで円を使用してしまうと、日本の法律に抵触する恐れがあるからです。

ここではベラジョンカジノで円が使用できない理由を解説します。

・・米ドルの扱いに慣れるしかない

 ベラジョンカジノでは円を使用してベットすることができません。

入金した円は自動的に米ドルに換金され、ゲームにベットする際はドルの状態で使用されます。

つまり、円で表示ができないのではなく、現金を入金した時点で円ではなくなっているのです。

ベラジョンカジノは他にもユーロやポンド、豪ドルといった通貨に対応しています。

ユーザーのIPアドレスから地域を判断し、地域ごとに使用する通貨が決定される仕組みです。

残念ながら円は対応していないので、日本でアカウントを作成した際は自動的に米ドルが採用されます。

なお、ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノでは原則として米ドルで資金を運用します。

理由は後述しますが、オンラインカジノをプレイするのであれば米ドルでの表示に慣れるしかありません。

・・円でベットすると法律に抵触する恐れがある 

なぜオンラインカジノで円が使用できないのかというと、円が使用できるカジノは賭博罪に問われる恐れがあるからです。

ご存じの通り、日本ではカジノを始めとした賭博が禁止されています。

現状、ベラジョンカジノのように海外のライセンス認証を得て、運営の主体が海外にあるオンラインカジノは「海外で運営されているカジノ」と解釈されます。

その場合は日本の法律は適用されません。

ラスベガスのカジノで遊戯しても罪に問われないのと同様です。

しかし、円でベットできるオンラインカジノは日本国内で運営しているとみなされる可能性があります。

その場合はサービス自体が違法となり、ユーザーも罪に問われる可能性もあるのです。

円が使用できないことを不便に感じるかもしれませんが、それにより法律から守られているとも言えるでしょう。

・ドルから円に換算するときは「100倍」で計算がおすすめ

 ベラジョンカジノで円表示ができないことは仕方がないとしても、やはり馴染みの薄い通貨でのプレイは違和感を覚えます。

しかし、円と米ドルの為替レートは常に変動しており、正確な数字を瞬時に導き出すことは困難です。

そこで「1ドル=100円」とざっくり捉えておくことをおすすめします。

近年の米ドル/円の為替レートは概ね「1ドル=100~110円」間で推移しており、この傾向はしばらく続くでしょう。

「1ドル=100円」で考えれば、ドルの金額を単純に100倍するだけで円の金額を把握することができます。

0.1ドルのベットは約10円、100ドルのベットは約10,000円です。

ゲームをプレイしながらでも、この方法であればある程度お金を管理することができるでしょう。

・ベラジョンカジノでの円高・円安の考え方

 ベラジョンカジノで出入金する際の換金レートは為替相場をリアルタイムに反映します。

そのため、出入金のタイミングを工夫すればより有利なレートで資金を運用することができるのです。

ここでは出金・入金それぞれについておすすめのタイミングを解説します。

・・入金は「円高」のときがおすすめ

 入金は円高が進行しているタイミングがおすすめです。

円高とはドルに対して円の価値が高まっている状態を指します。

元の為替が「1ドル=110円」とすると、「1ドル=100」に変動した場合は円高が進行している状態です。

10,000円を入金する場合を例に考えてみましょう。

【円高(1ドル=100円)のときに10,000円入金する】

 

  10,000円÷100円=100ドル

【円安(1ドル=110円)のときに10,000円入金する】

  10,000円÷110円=約90ドル

極端な例にはなりますが、円高の方がより多くのドルを入手できることが分かります。

少しでも多くのドルを入手したいという方は、できる限り円高が進行した状態で入金を行いましょう。

・・出金は「円安」のときがおすすめ

 一方、出金は円安が進行しているタイミングがおすすめです。

円安はドルに対して円の価値が低下している状態のことです。

元の為替が「1ドル=100円」であったとき、「1ドル=110円」に変動した場合は円安が進行している状態です。

こちらでは500ドルを出金する場合を例に挙げます。

【円高(1ドル=100円)のときに500ドル出金する】

  500ドル×100円=50,000円

【円安(1ドル=110円)のときに500ドル出金する】

  500ドル×110円=55,000円

出金時は円安の方がより多くの円と換金することができます。

ベラジョンカジノで得た利益をさらに大きくしたいという方は円安を狙って出金を行うとよいでしょう。

・・出入金時は為替手数料が発生する

 金融機関等で通貨間の両替を行う場合は為替手数料が発生します。

ベラジョンカジノに入金・出金する際も同様で、現金の出入金時には為替手数料が差し引かれてしまいます。

手数料を徴収しているのはベラジョンカジノではなく、送金に利用している金融機関(クレジットカード入金の場合はカード会社)です。

為替手数料の金額は金融機関やカード会社ごとに異なりますが、概ね2~5%程度で設定されています。

その他ベラジョンカジノが設定している手数料もありますので、出入金の機会は最小限に抑えることを意識しましょう。

【まとめ】

 ・ドルと賢く付き合ってベラジョンカジノを利用しよう

 ベラジョンカジノでは、法律に抵触する可能性がある円によるベットには対応していません。

オンラインカジノを利用するのであればドルでの表示に慣れることも必要です。

また現金の出入金には為替の変動も影響します。

ドルとの付き合い方を身に付け、ベラジョンカジノを効率的に利用しましょう。